<   2018年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大キレット…Ⅲ




朝です!
a0118466_07165876.jpg




朝です!!
a0118466_07170913.jpg






いいお天気です!!!
a0118466_07171771.jpg

もう多くの登山者が奥穂高岳への急登に取り付いています。

山の基本は早出早着…




でも・・・

自分は星活したので5時半までテントで寝てました(;^ω^)
結局出発は7時半頃でした。

欲を言えば朝焼けも撮りたかったですね~。
そっちの写真を本来はもっと多く撮らなければいけないのですが…






さて先ずは数年ぶりの奥穂高岳へ
a0118466_22411632.jpg
昨日通ってきた涸沢岳(左手前)と槍ヶ岳



今回も槍ヶ岳を見ることが出来ました。





a0118466_07484797.jpg
そしてジャンダルムです!



山頂に人がいますね…おめでとう!
自分も山頂の天使に会いに行きたいなぁ…
そしてその先の西穂高岳を目指してみたいと思うのです。







でも今回は吊尾根を通って前穂高岳を目指します
a0118466_23030783.jpg


a0118466_07514944.jpg



a0118466_07593105.jpg
いきなり前穂高岳山頂



紀美子平に荷物をデポして前穂山頂へ来ました。
結構険しかったです
展望はナシ(;^ω^)
ご厚意で撮っていただきました。






紀美子平で荷物を回収して重太郎新道を経て岳沢へ
岳沢小屋まで2時間
事故も多いルートなので気を引き締めていきます。


a0118466_23255848.jpg
またしてもいきなり岳沢小屋



いつもブログ拝見してます^^
ランチは13:30までとの事です。
紀美子平で1Lの水袋を忘れてきたのでポカリと水を購入
(忘れ物はゴミを捨てた気分になります・ゴメンナサイ)

重太郎後半でまた激しい雨に降られました…
恨めしくもなりますが、これが山ですね。




後は上高地まで1時間半から2時間のんびり下るだけです。
初めてのコース&不安定な天候に緊張しっぱなしでしたが
自分の弱点もよく見えてきて良い経験になりました。

今度はじっくり写真を撮りながらもう一度このコースを歩いてみてもいいですね^^






最後に…
本記事を読んでいただいた方

ウダウダと長い内容におつき合いいただき有難うございました<(_ _)>












[PR]
by moccori41moroyan | 2018-08-19 00:15 | Trackback | Comments(2)

穂高の星空に感謝☆




今回の主目的が「大キレットを歩くこと」だったとはいえ
折角、三脚と機材を担いで来たのだから一枚くらいは星空を撮影して帰りたい…

そんな思いでしたが二晩続けてテントを浸水させた雨に半ば諦めかけていました。
でも10時頃外を見ると星空が広がっていて急いで涸沢岳に登りました!

a0118466_22024017.jpg
穂高と火星 そして薄っすら天の川

闇夜で決していい写りはしてくれなかったけど
山の星空を味わうことが出来て良かった!

a0118466_22215643.jpg
険しい稜線を悠々と泳ぐ北斗七星


穂高の星空に感謝です^^






[PR]
by moccori41moroyan | 2018-08-16 22:23 | 星景 | Trackback | Comments(0)

大キレットへ…Ⅱ


※天候悪く 今回もスマホ写真ばかりです



さて13日はいよいよ今回の目標 大キレットへ!
結果から言うと昨年の剱の倍怖かったです(;・∀・)

南岳のテント場…
夜は激しい雷と雨でしたが案外 眠ることができた気がします。

ただ朝起きてビックリ!
テント内への浸水でマット上以外は水浸し・汗
寝ながら寒さを感じていたのはシュラフが濡れていたからでしょう。

朝ご飯を食べて…なんて思ってましたがそれどころではなく
軽くパニックになりました(; ・`д・´)

人間への水分補給を控えて軽量化してるのに
テントその他への水分補給ですっかり無駄に(笑)

天気も不安定やし…
濡れたキレット歩くのいややなぁ…
などどブツブツ考えながらも雨具を上下着込んで出発です。


ーーーーーーーーーーーーーー
またまた南岳小屋さんのブログをお借りしてきました。
大キレットの事が詳しく紹介されています。
またYouTubeでも大キレットの動画は豊富ですね。
自分も動画を何度も見て妄想を膨らませました☆
ーーーーーーーーーーーーーー


a0118466_10540164.jpg
長谷川ピーク

先行の若者二人と道中一緒で時折会話しながら進みました。
自分は単独なので先行者が居てくれて心強かったです!
有難うございました<(_ _)>

a0118466_10543199.jpg
A沢のコル
飛騨泣きへと続く登りへ進んでいきます。



a0118466_11015926.jpg
飛騨泣き

ここから少し下り鎖場を登り返します。
登りと下りが交互にしか行けない場所で
自分は先行の6人パーティーに便乗して登らせてもらいましたが
寒い中お待たせして申し訳ありませんでした。


飛騨泣きを過ぎてからが案外長かったです。
相変わらず気の休まらない岩場の連続でしたが何とか北穂高小屋に到着。

a0118466_11345190.jpg
北穂高小屋

いや~昨年のGW以来の北穂高小屋です。
南岳小屋から約3時間掛かりました。
着いたと同時に雨がザッと振り出したので
雨宿りを兼ねて休憩をとります。

カップヌードル(400円)を汁まで軽く平らげ
(ごちそうさま、美味しかったです☆)
雨もほぼ止んできた様なので
今夜の幕営地となる穂高岳山荘を目指します。

ここから北穂高南峰を経て涸沢岳へと進むのですが
個人的には大キレットよりも北穂高岳→涸沢岳の方が難しかった気がします。

写真は…撮ってなかったです・汗

それと恥ずかしながら
最低のコル手前で派手にこけてしまい少々焦りました。
不用意に足を運んでしまい蹴躓いてしまったのです。
(疲れもあったのでしょう)
滑落の何割かはこの様にして起こるんでしょうね。
今後の課題として心に留めておきます・汗


a0118466_18111925.jpg
涸沢岳

やっと涸沢岳に到着です☆
ここから少し下れば今夜の幕営地 穂高岳山荘です。



そして、この夜もテントは浸水するのでした(;^ω^)












[PR]
by moccori41moroyan | 2018-08-16 19:00 | Trackback | Comments(0)

大キレットへ…



登山も写真もそしてブログもこまめに続けないと
どんどん「力」が落ちていきますね。
山でもパソコンの前でもそれを実感しています・汗


さてお盆休みを利用して今回は穂高方面を歩いてきました。
12日に上高地から入り 槍沢→氷河公園経由で南岳にてテン泊。
本当は槍ヶ岳山荘でテントを張りたかったのですが
山荘のテン場が昼には満杯になるという情報を頂いたのと
山頂を目指す渋滞も凄いだろうと思い慌てて第2案に変更しました。

槍ヶ岳山荘のブログ をお借りしてきました。
やはり登山者の賑わいは凄かったようですね。
槍ヶ岳に登れる日はいつ来るのでしょうか(;^_^A
a0118466_11243848.jpg

氷河公園(スマホ撮り)

標高約2,500m 逆さ槍で有名な場所ですね。
ここで星景やりたい人も多いのかな?

上高地からだとコースタイムで約8時間 幕営はできません。
昔は近くで幕営できたと聞きましたが管理も大変でしょうからね。

気が向いたらいつかここで一晩中撮影してみてもいいかな?

a0118466_11243913.jpg

南岳テント場(スマホ撮り)
テント一泊1,000円(トイレ料込)、水1L/100円

かなり疲れましたが無事到着です。

南岳小屋のブログ をお借りしてきました。
記事にある通り夜の雷雨で朝起きたらテントが浸水しててパニくりました!
※自分のテントも写真に写ってます☆


さて明日はいよいよ大キレットへ向かいます










[PR]
by moccori41moroyan | 2018-08-16 09:44 | Trackback | Comments(2)