ピントの合わせ方教えて下さい(笑)


久しぶりに山登りしたら、吐きそうになりました(o´Д`)=з
もう拷問の様な五時間でしたw

でも頑張れば山は大抵、素敵な景色をプレゼントしてくれます。
(そうでない時も有りますが・汗)
だから苦しい思いをしながらでも多くの方が登られるのでしょうね。
a0118466_547092.jpg

a0118466_5162483.jpg


今回もそうでした。。。感謝(^人^)
【WB太陽光】
a0118466_563589.jpg




ただ。。。腕が悪いせいでまたまた肝心要を外してしまったようです(+o+)

a0118466_529565.jpg
【WBオート】

撮りたかった光景の一つ、槍ヶ岳を入れた星空ですが…
どれもピントが合ってなくて、帰宅してPCのモニターを見てもうガックリでした。
(疲れ目のせいかと思いましたが、今朝見ても同じです・泣)


『どなたかピントの合わせ方教えてください(笑)』
[PR]
by moccori41moroyan | 2012-04-30 06:08 | 星景 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://moroyan.exblog.jp/tb/15173047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kumaha69 at 2012-04-30 07:15 x
ピントが合ってないって大天井に続く稜線ですか?そう言われればそんな気もするけど問題ないような気も。
爺は最後の写真に一票、星雲も綺麗に写っているし、例のレンズですか?星空音痴の質問ですが星雲は365日撮ることができるんですか?
福島の写真が整理できていません、時間がかかりそうです。
Commented by hitsuji_yu at 2012-04-30 08:56
ピント?絞ってインフじゃないの?
Commented by aiwa1976 at 2012-04-30 09:23
モロさん
こんにちわ~
おお~
僕が目指している写真が盛り沢山ですね
こういう感じのテン場、星景撮りたいです
目指せ20kg減で頑張ります

無限遠でも合って無かったですか
基本開放で撮っているでしょうし
ピント自体も浅いので難しいですよね
木とかだったらライト照射でライブビュー確認
ベタピンって感じなのですが
隣の山は照射出来ないですからね
感覚的な感じになるのですが
前景があるときは
無限遠よりチョット戻しっていう手は
たまに使ったりしますが
今度、無限遠撮った後に試験的に
チョット戻しも試してみてはどうでしょうか
Commented by moccori41moroyan at 2012-04-30 17:36
>kumaha69 さん
気になるのは一番最後の写真です。
上の縦構図の次に撮ったのですが、こちらはピン甘です^^

それとご質問の天の川についてですが・・・
僕も詳しくないのですが(大汗)
一応一年中見れるそうです。
夏の星座が含まれる「夏の天の川」と冬の星座の「冬の
天の川」とか言われてて、同じ天の川でも季節で見える部分や時間が違うみたいです。
詳しくは下記をご覧になって下さい♪
http://www.comet-web.net/mira/PhotoHTML/amanogawa_natu.html
http://www.astron.pref.gunma.jp/events/0607amanogawa.html
Commented by moccori41moroyan at 2012-04-30 17:57
>ゆきさん
コメ有難う^^
今回は星を点で写す為に出来るだけSSを短くしたかったから(15秒位って言われてる)
感度上げて絞りは開放にしてたのよ。
星景写真って分野の人達がF1.4とかの20万もする高級レンズを
使わなくちゃいけない理由もココに有るんだけど。。。
それでも大抵は何とかなるのに今回は上手く∞が出せなくて。
結局ひっくるめて「腕が悪い…」って事なんだろうね(笑)
Commented by moccori41moroyan at 2012-04-30 18:14
>aiwa1976さん
岩〇君、エキサイトでブログ始めたんやね^^
早速、リンクさせてもらいました。
さんちゃんとかクマさんもいるから皆で交流しましょう!
それと皆で撮影登山にも行きましょう。
あれだけ渋ってたさんちゃんもこの連休にいよいよ三ツ峠デビューするからw

それと詳しく有難う!
次回の撮影で参考にさせてもらいます(^^ゞ
普段からそういうことを意識して練習なりチェックなりしておけば
こういうミスも減るんだけど…反省(_ _ )/

じゃあこれからも宜しく(^.^)
Commented by hitsuji_yu at 2012-05-01 14:12
へ~そうなんだ
インフは目一杯インフにしたらあかん
これはスナップも同じ
インフのちょい手前
あたしはRFだから深度が深いけど
一眼だとピントが厳密だから
難しいんかもね
Commented by fireblade929tom at 2012-05-01 23:41
いや~
さすがです!

ピンは・・・確かに甘目かもですが、構図とか最高ですね!
ちなみに、超高感度でライブビューにして山の稜線でピントあわせってダメですか?
っで、実際取るときは感度を落とすって感じで・・・
知り合いがこの前やってたので・・・
ボクのα900はライブビューないので、詳しくはわかりませんが(^^;
Commented by moccori41moroyan at 2012-05-02 07:47
>ゆきさん
そう言うね。おれも以前ベテランさんにそう教えて貰った。
PENTAX67は∞で(特に富士山は)いけるから必要以上に気にした事は無かったかも。

最近はライブビューでx10拡大してさらにルーペで星にピンを合わせたりするみたいw
スナップでは考えられん行程やね(笑)
Commented by moccori41moroyan at 2012-05-02 07:56
>fireblade さん
おはようございます^^
でしょ!ピントかなり甘目(>_<)
僕をよく知る人も『さすが』って言うと思います。さすがmoroyan、いつもながらやらかしてるねーって(笑) 必ず何か失敗してますから。

拡張感度を使うって事でしょうか...今度試しにやってみますね(^.^)
Commented by びくこな at 2012-05-02 23:52 x
ご存知の事かと思いますが、∞よりもレンズが先に廻る理由は、赤外域への感度(昔のフィルムで言えば、コダックの赤外フィルムや103aE/最近のデジタルではCCDなりが多少なりとも赤外域への感度が伸びているので)に対応するためですね
昔の通常のフィルムでは、そこへの感度が無いので∞マークに合わせれば終わりだったのですが...
更にズームレンズや硝材にED系(蛍石含)を採用しているものでは、温度変化によるピントずれが無視できませんのでそれに対応するためにも...
更には、昔のマニュアルレンズ程、MFでの制度が重視されないので、キャノンのレンズなどは∞マーク自体が適当な位置にプリントされてたり...
ってな複雑な事情で、∞で合わせて終わりとは行かなくなっているのが現状ですね
特に星が対象になった場合、基本点光源で、かつフィルムのようにイラジエーションがなく、解像度の高いレンズで場合によって1ピクセル内に収まってしまうと、少しでもずれたらすぐにわかってしまう
(面積がある地上風景の場合は、範囲がある)
更にさらに、RGBでピントはそれぞれ異なりますし...


難しいですね
Commented by moccori41moroyan at 2012-05-03 01:11
>びくこなさん 大変詳しく有難うございます。(それにしても難しい事を沢山書きましたね・笑)
実はキヤノン純正の∞位置に数字が書かれているのにはその様な意味があると説明書を読んで何となくは知っていましたが、正直深く考えた事もなかったしデジタルにそういった形で影響してるとは思いもよりませんでした。更に言えば湿度や温度変化によってピントがズレるなどと意識したこともなく、そんなのは例えば天体望遠鏡の世界の話なんじゃないかと今でも思えるほど知りませんでした。そもそも今回の私のピン甘は無知から来る当然の結果ですね…お恥ずかしいです。
以前カメラ雑誌で、仰ってた有名星景写真家さんが星景撮影の方法を書かれててたのを読んだ時に「星なんて∞で合うんじゃないの?」と疑問に思ってその疑問は今までずっと残ってましたが今日解決しました(^^ゞ 星景の分野ってピントや星座のことも然り、あとレンズによる収差とか・・・奥が深いですね。(収差はそこまでこだわる気はないのですが…)
ほんと今回はGANREFでもコチラでも大変勉強になりました!
今度また解らないことが有ったらお聞きしますので宜しくお願いします。
Commented by びくこな at 2012-05-03 16:44 x
お悩みの答えになっているのか不安でしたが、私の知っている範囲でコメントさせていただきました
お役にたてたとしたら幸いです
(ariさんのGANREF解説は素晴らしいですね)

それにしても、カレンダーの写真はどれも素晴らしいものばかり
当方、登山技術なかなか上達しませんが、将来こんな写真撮ってみたいです
Commented by moccori41moroyan at 2012-05-03 17:54
>びくこなさん
はい、とっても参考に&勉強のきっかけになりました!
今日は一日、山行の用意もせず(どうしよう・泣) GANREFやNETを徘徊してピントの事、収差の事、自分の写真と見比べながら色々勉強してました。(そうです。ariさんの撮影講座もじっくり読んでました。) 頭に入ったかは甚だ怪しいですが...星景写真の事がある意味理解できました。
ただ困った事に、やっぱりレンズも大切なんだなーっと物欲がw

登山に関しては私も同じ様なもので冬の間サボってたら去年の春の頃に戻ってました。若い頃の様には体力も技術も知識も身に付きにくくなってますね。
でも諦めたらそこで終わりですからマイペースでがんばって行こうと思ってます。いつかお山の上でご一緒したいですね♪
Commented by noah_3776_2 at 2012-05-05 21:34
皆さんのコメントみてびっくりデス。
温度でもピン位置が変わってくるとなるとピンントの合わせ方は難しいね。
自分も夜景の際にはいつも苦労してます!
俺のレンズだけピントが合わないのではないかと勝手に思い込むほど夜景のピン合わせに苦労してます。
ただ自分のやってることは∞では合わせなく昼間にAFで合う位置を確認しておき、少しずつずらしながら確認する程度です。
折角撮影した写真がピン甘なのにはショックだよね。

あれれ~やっぱりあのコメは岩ちゃんでしたか。
Commented by moccori41moroyan at 2012-05-06 20:14
>さんちゃん こんばんは。
皆さんホント詳しいですね~(^。^;)
夜景のある富士山とか撮影してると自分は街明かりに合わせたりするんですけどそれで結構何とかなっちゃてたから、山の真っ暗な所に行くと途端に困ってしまいます。
以前からこの問題には何度かぶつかってたんだけど結局∞で何となく撮れてきたからそのままできたけど・・・コレを機にしっかり学習していこうと思ってます。

夜景でさんちゃんのやり方は根気が要りますね。
今度それも試してみます。
<< 東北のお菓子と5月のカレンダー 初・パール富士…でした。 >>