<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

錦秋・刈込池


福井県大野市・刈込池
a0118466_4221387.jpg





因みに夜は全然ダメでした…お師匠に怒られそうです^^;
※1時間弱の登山・熊出没の看板あり・熊鈴とラジオ全開で歩きましたよ♪
a0118466_43825100.jpg






朝になると・・・
錦秋ですね!(条件はいまいちでしたが…)
a0118466_4224463.jpg




滝へも寄り道…ここは獣道(約35分)なのでおススメしません・汗
迷いかけて子供の頃のあの泣きそうな気分になりました・笑
a0118466_423123.jpg




これは別の滝です。帰り道にありました。
※車停めて撮らなきゃいけないので色々注意しないとダメな場所でした
a0118466_444958.jpg

[PR]
by moccori41moroyan | 2014-10-30 04:50 | 風景 | Trackback | Comments(6)

秋の夜長・大台ケ原


関西では最上級の星空が観れる大台ケ原
この夜もとても綺麗な星空が観れました。




a0118466_04575310.jpg
この枯れ木ばかりの景観がまた何とも独特で…





a0118466_04575840.jpg
オリオン座と冬の天の川





a0118466_04584176.jpg
この木道からしか撮れないってのがやや難点
いやかなり難点かも!w

人が歩くと…っよいうか動くと振動が凄くて
バルブで星撮ってると星跡が殆どギザギザです^^;





a0118466_04582222.jpg
枯れ木のすれすれ上の中央部分にはカノープス
(…だと思うのですがw)も観えましたよ^^






















[PR]
by moccori41moroyan | 2014-10-24 08:35 | 夜景・星景 | Trackback | Comments(4)

いつ来ても美しい北アの女王


a0118466_7203664.jpg


ひさしぶりに登りました、合戦尾根♪
そして何度来ても素晴しい山です、女王・燕岳^^
(紅葉の時期は外しましたが・汗)



a0118466_07241767.jpg
※スマホ画像




振り返って数えてみたら今回で八回目
(どんなけ好きやねん・笑)


今回も機材はデジタルだけ(う~ん軟弱!)
星撮りが出来ないような日には無理してペンタ67Ⅱを持ち出さないようになりました





この日は月が大きくてオリオン座とピッタリくっ付いてたので東の空を撮るとゴースト出まくり…
Tokina16-28mm 値段の割りに良いレンズなのですがこんな日は全然ダメw
a0118466_656484.jpg






さして撮りたいものもなく夜が明けていきました^^;
a0118466_705373.jpg






朝は少しだけ良かったです
a0118466_7279.jpg





富士山近辺では大雲海だったそうですが、こっちでは消え入りそうな富士山でした~w
でも朝焼けとしては良い感じですね^^
a0118466_723052.jpg





ついでに鹿島槍方面
a0118466_725543.jpg






おまけで槍ヶ岳~
a0118466_7104377.jpg



さしたる収穫はなかったですが富士山と槍ヶ岳が見れたので由とします^^
[PR]
by moccori41moroyan | 2014-10-13 07:41 | 撮影登山 | Trackback | Comments(8)

2014年10月のカレンダー

先ず最初に、2014年9月27日木曽・御嶽山で発生した噴火により
亡くなられた方々とその御遺族に対しまして深く哀悼の意を表します
とともに被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
=============================


さて、先月はお休みしてしまったカレンダーですが、
今月は二枚だけ作成することができました。

この夏はあまりにも写真が撮れてなさ過ぎて^^;← 言い訳か!!


a0118466_3103965.jpg


a0118466_3103845.jpg


二枚とも先月に行った赤石岳からの富士山ですが
夜の風景と朝の景色を一枚ずつにしてみました。

気が向いた方は下記のリンクからお越しくださいね♪
2014年10月のカレンダー


=============================================

最後に・・・

「山に登る人は、その家族は、 それなりの責任と覚悟を持って登るべきです。
自分の意思で登って災害に遭ったのでしょう?」 
どこかのSNSでこんなカキコミを目にしてしまいました。

救助する側にも家族が居て危険な場所に命がけで行くんだよ?
そういう意味で書かれてたので、仰りたいことはある程度理解できました。
(事実、救助活動されてる自衛隊や消防隊の方々には本当に頭の下がる思いですし…)

でも今回の場合は違うでしょ!?
無謀な登山者が己の力量を超えた山域に足を踏み入れたならまだしも…。
どちらかといえば”自己責任やろ~”派な自分ですが、この物言いには違和感を覚えました。



すみません、月初めからボヤいてしまいました^^;

では皆さま、今月もどうぞ宜しくお願いします<m(_ _)m>
[PR]
by moccori41moroyan | 2014-10-02 07:00 | Trackback | Comments(0)