<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年も北岳③~朝編~





前回からの続きです。
(だらだらとすいません)


布団に潜り込んで少しでも体力を回復しようと”必死に寝る”のですがw
突如、目の前にヘッドランプをあてられた様な眩しさに目が覚めます!
山小屋の電気が”ガンッ!”っと一気に…
まるで刑務所の起床の様に(入ったことは有りませんが)一斉に点きました!

時計を見ると4:30( ´゚д゚`)えぇーーー

敢え無く起床となりました(´・ω・`)トホホ

急いで片付けと身支度をして朝の富士山を撮ることに。
皆さんは朝食を摂られてました^^



(テント泊の方も朝の準備です)
a0118466_562211.jpg




この日の朝の予想気温が確か0℃か-1℃位だったので
テン泊組は寒かったかも知れませんね。



(105mm…寄ると櫛形とか甘利で撮るのと変らんな~って思ってしまいます^^;)
a0118466_5132740.jpg




(太陽が昇ります。かなり霞んでますが・・・)
a0118466_7293531.jpg



午前7時、富士山も霞んで見えなくなってきたのでそろそろ下山します。
今回は北岳の山頂には行かなかったのですが、微妙にズルした気分(^^;
(当初は山頂で星撮りの予定でしたが、風も強かったし気も乗らなかったし…)
次回は出来ればゆっくりと山頂からの景色を撮ってみたい。




※昨年の写真です (山頂付近から見た仙丈ケ岳と”肩の小屋”)
a0118466_7331473.jpg




※昨年の写真です (上に行くと雷鳥に会えたりもするんですが)
a0118466_710874.jpg

a0118466_71205.jpg



そう言えば南ア山域の雷鳥の数が相当減ってるそうです!
ライチョウ:南アルプス30年間で半減
山に登る者としてはビックリな話です…何らかの対策は取られるのでしょうが心配ですね。
それと自分達も意識しておかなければいけないとも思いました。




さて、下山は元来た道を戻ります。
稜線は風があって結構寒かったです。

(鳳凰山の向うに雲海が綺麗でした)
a0118466_5383229.jpg









(甲斐駒を見ながら、山頂が本当に白くて綺麗です。さすが南アの団十郎!)
a0118466_5383957.jpg




順調に下り、二俣と白根御池の分岐で白根御池コースへ!
歩いたことがなかったのと綺麗と聞いた気がしたので安易に足を踏み入れたのですが…



(白根御池小屋)
a0118466_884930.jpg



(なかなか綺麗でした~♪)
a0118466_892366.jpg




白根御池小屋から広河原までがキツかった(´;ω;`)ウゥゥ
第二ベンチとか第一ベンチとかも出てきて、なんか北岳に燕岳がドッキングしたような(笑)
重い荷物(大して重くない)と疲れた脚にはかなり堪えるコースでした。(鍛え方が足らんのだw)

ヘロヘロになりながらようやく下山
運よく待機中の乗合タクシーにも乗れて何とかお昼までに駐車場まで戻って来れました。


そして最後の難所…この帰りの運転が毎度本当につらい(--;)
渋滞に巻込まれながら、仮眠・食事を摂りつつ帰宅したのは夜の9時を回ってました。


でも今回は天気もまあまあだったし写真も少ないなりに撮れたので良かったです!
ただ山に関しては体力不足を、撮影に関してはもっと考えて撮らなければいけないな
っと反省点が浮き彫りになった今回の撮影山行でした。


次回はもっといい撮影が出来るように精進しましょう(*`・ω・´)ノ゙





ASPJ 星景写真展 「星の風景」 2012-2014 千葉展
[PR]
by moccori41moroyan | 2013-11-10 09:20 | 撮影登山 | Trackback | Comments(16)

今年も北岳②~夜編~

夕食後、夜の撮影に備えて早い時間に布団に潜り込んだものの
隣の方のいびきが中々の音量でレパートリーも豊富w…ピューとがゴーォォォとか(笑)
あと消灯もここは20:30なのかな?かなり電気明るくて…
そんな感じで思ったほどは寝れなかったんですがスマホが震えて21:30起床
出来るだけ音を立てない様に外に出て富士山を確認!

あら!? 何となく霞んだ感じ?

北岳の山頂まで行くつもりでしたが気が乗らなかったので
小屋周辺でのんびり撮影することにしました。



22:30頃 鳳凰三山の右側にオリオン座が昇ってきました。
色温度を蛍光灯にしてますがちょっと派手でしょうか?
a0118466_23253476.jpg



撮影時の色温度(カメラのオート)にするとこんな感じです。23時過ぎの写真です。
沈みかけの月が山肌を照らしてるこういう光景好きです!
観音岳の上に見えるのは多分、木星。星に弱いので間違ってたらすみません( ;A´ω`)
a0118466_23284117.jpg



(この間、フィルムは富士山の方角に向けて放置してます。)


反対を向くと・・・
仙丈ケ岳の方向に、はくちょう座(だと思うのですが)が沈もうとしてました。
a0118466_23395260.jpg



そして甲斐駒ケ岳の方向からは北斗七星が昇って来てるんでしょうか?
残念ながら、北斗…六星になっちゃってますが??r(・x・。)アレ???
a0118466_23452766.jpg



そして、我が愛しの富士山!
やっぱり富士山いいですね~~^^
a0118466_23485521.jpg



星や夜の富士山を撮りだすと凄く楽しくて寝んとアカンのにずるずると夜更かし
結局、小屋に戻って布団に潜り込んだのが明け方の3:30頃(大汗)

明日というか今日は下山しなきゃいけないのに、やってしまいました。
でも朝食は5:00からって言ってたので少しだけ寝れそう。

こりゃあ朝の撮影は無理かな?




・・・続かなくていいくらいだけど、つづく~(^^;
[PR]
by moccori41moroyan | 2013-11-06 06:00 | 撮影登山 | Trackback | Comments(10)

今年も北岳①

先月の話になりますが・・・
10月の13-14日に、今年は無理だろうと諦めていた北岳に登ることが出来ました。
会社にはお盆前から休みの申請をしていて、『直前になるまで保障できない』 との返事でしたが
仕事の段取りも上手くいきどうにかこうにか・・・ありがたや~♪

土曜帰宅後、急いで残りのパッキングを済ませ出発したのが20:00過ぎ(やばい)
京都から下道で彦根まで、彦根ICから名神→中央道と走らせ辰野PAで撃沈zzz
3時間ほど寝てしまい急いで芦安へ、4:00過ぎに到着するも時すでに遅しw
『停める場所無いやん!!』
と思えるくらいの混雑!

道路に停めろとの警備の指示で第7・第8駐車場付近まで飛ばされる(*´σー`)エヘヘ
(こんな所に駐車場あったの?と驚き!)
結局草むらスペースに停めてひっつき虫をくっつけながら着替えて急いでバス停へ!
2日間そこらじゅうがチクチクと痛かった(´;ω;`)ウゥゥ

¥1,100-の切符を買ってバスへ(乗合タクシーは既に出払っていたw)
5台のバスが満員で1時間立ちっぱなし・・・秋の南アってこんなに混むの~?
『今夜は布団一つに人間2人…知らないオジサンと一夜を共にするのね?w』 と思っていたら
広河原で甲斐駒・仙丈方面に6割程が流れていった!
(まあそれでも上では混雑が予想されたのだけれど…)


野呂川を渡り、広河原山荘横から登り始めたのが7:00前(途中バスの故障とかあって・・・)
内心出遅れた気分があったのか、他の登山者に引っ張られるように何となくオーバーペース(汗)




(紅葉は中腹辺りが色づいてる感じでした)
a0118466_15215790.jpg




(人が次々と登ってきます。二俣付近)
a0118466_1523685.jpg




案の定、右俣へ入り30分ほど登った辺りで マ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)ジ!?
右足が攣り、程なく左足が攣り・・・この感じ久し振りです(笑)
トレーニング不足と食事・水分をロクに摂らなかった影響もあったのか?
残りの登りは攣っては休み、歩いては攣りの繰り返しで中々の悶絶タイムでしたw




(ナナカマド?と甲斐駒の勇姿に励まされ)
a0118466_15471788.jpg



(富士山も見えてて夜に期待が膨らみます)
a0118466_15502666.jpg





荷物はいつもの山装備にデジタルと中判67、レンズ数本、三脚は星屋の諸先輩に習って今回は2本
(夜フィルムを仕掛けてる間にデジタルでも動き回れたから撮影的にはこれがいいですね!)
山で写真をやる以上ある程度荷物が重くなるのは仕方ないし、やっぱり鍛え方が足りないんですね~。
今回はちょっと情けない山行となりました(´・ω・`)ショボーン


そんなこんなで”北岳肩の小屋”に到着したのが13:00前



(北岳山荘とは少し雰囲気が違います)
a0118466_16243445.jpg


ここは予約が無いとダメって聞いてたのですが(登山者にオヤジは偏屈とも聞いたw)予想外に快諾♪
最悪北岳山荘までピーク越えて行かんとあかんかな?と思ってたので助かりました。
料金は一泊二食付きで¥7,500-…北アに比べると安いですよね~。
因みに自分はいつも朝食をお弁当にしてもらいます^^




(富士山、甲斐駒、仙丈、鳳凰三山すべて見れてロケーションはかなりいいです!)
a0118466_16375340.jpg



a0118466_16383017.jpg



a0118466_16385310.jpg





少しウロウロして寝床のセッティングをして16:00頃から夕食時間まで仮眠を取ります。
(有難い事に布団一つに一人、ひょっとして北岳山荘の方に多く流れたのかな?)


夕食後、夜の撮影準備して19:00頃から再び布団に潜り込み夜に備えます。
『あ~~、幸せ~~♪』 山に居るとやっぱり幸せを感じます。

目覚ましは21:30にセット。おやすみなさいzzz




(つづく)
[PR]
by moccori41moroyan | 2013-11-03 17:23 | 撮影登山 | Trackback | Comments(10)