<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

樅沢岳→鏡平→新穂高(2011年秋)


【新穂高→鏡平→双六池】からの続きです。。。


目覚しをセットした夜10時に目が覚めます。
凄く眠いです、がテントから顔をひょっこり出して先ずは空を確認します。

めっちゃ曇ってる〜(´ε`;)

月の周りには月暈、星はほとんど無し!
こんな時は綺麗な夜景写真にならないんですよね。
いっそこのまま寝たろか!?
いやいやでも... 『谷〇さん、このままじゃ帰れねーよなー・笑』ってSさんにも言われてるし
双六小屋の食堂で見た物凄い槍ヶ岳の写真にも刺激されてたので取り敢えず展望の利く
双六岳と樅沢岳のうち、槍ヶ岳に近い方の樅沢岳の方に登ってみることにしました!

樅沢岳(もみさわだけ)山頂までは約40分...
(疲れてるので足取り重くもっと掛かった)
上の方は凍ってるとの情報でしたので厳冬期三ツ峠なみの防寒装備w
こんな時間に登ってたら怒られそうですね、何となくコソコソしてしまいます|゚Д゚)))

道を確認しながら山頂に到着、山頂は風が強いです。
空模様もやっぱりダメ、お目当てのオリオン座も見えそうにありません。

夜景というより曇景です
a0118466_4274683.jpg


笠ヶ岳、弓折稜線方面もドンヨリ
a0118466_4313813.jpg


西鎌尾根に滝雲がかかります
a0118466_45994.jpg



ポジはこんな感じ(ベルビア100)
a0118466_454284.jpg



騙し騙し撮影しましたが成果も上がらず段々眠くなってきました。
かといて下山してまた朝に登ってくる気力は有りませんし...
あ!ザックにツエルトが有ることを思い出しスッポリ被って登山道に横になります。
ヘッドランプに照らされて慌てて起きたのが1時間後。。。寝てしまったようです。
登山者さんもビックリされてました、ごめんなさい(~_~;)


これから西鎌尾根を歩いて槍ヶ岳に行かれるんですね、気を付けて(・∀・)/~~
a0118466_4212297.jpg



明け方5時頃になると槍ヶ岳の方にポツポツと灯りが...山小屋や登山者が活動を開始したようです。

西鎌から来られた方がこの日の御来光はダメだったと仰ってました
a0118466_4404995.jpg



やがて夜明けを迎えます。こちらは薄っら雲海が出て綺麗ですね♪
乗鞍岳...その手前が焼岳、奥に薄っら御嶽山?で良かったでしょうか?(間違ってたら教えて下さいね^^;)
a0118466_4451759.jpg


槍ヶ岳の左側です。奥は立山方面になるのでしょうか?
a0118466_451820.jpg


鷲羽岳(わしばたけ)・百名山だそうです
a0118466_505497.jpg



こうやって反対側を見てると、どうやら双六岳の方に登ってた方が展望は良かった気がしますね。
次回来た時は是非とも双六岳に登りたいと思います。丸い稜線に浮かぶ槍も撮りたいしね^^

日の出前、山ガールたちが山頂に集まってきます。
さらに『太陽はどこから出るんですか!?』 と当たり前のように聞いてきます。
オジサンも知りませんよ~!でも適当に答えます(・ω・ )
「あそこが明るいからあの辺とちゃうかな~?」
『あれ?あっちだと思ってた~。』
はい、結果的には山ガールの方が正しかったです、またまたごめんなさい(/ω\)
場所もすっかり 『イェーイ(*^^)v』 とかって占拠されて...そろそろ撤収です(笑)

細やかな槍ヶ岳の夜明け
a0118466_555595.jpg



下山しながら笠ヶ岳方面
a0118466_522428.jpg


双六岳方面
a0118466_5231175.jpg


今日も秋晴れの山日和になりそうですね!
帰ってテントで軽く仮眠したのち、撤収に掛かります。
撤収中、インナーテントが風に飛ばされ双六小屋の敷地を越え谷まで運ばれました。
何とか拾ってこれたものの本気で焦りました:(;゙゚'ω゚'):
いやあ以後気を付けます!しかし走った(o´Д`)=з

午前11時前に下山開始です。長い道程にうんざりしますが...
写真を撮りながらゆっくり下山しました^^

紅葉はダメでしたが初めての北アルプスの秋は新鮮!
a0118466_539216.jpg

a0118466_5393376.jpg



暗くなる頃に無事下山。下山届けを出して登山終了、お疲れ様でした(^.^)
二日ぶりの帰りの露天風呂はそりゃ~もう天国♪

今回もまあまあヘロヘロの山旅でしたが、去年の今頃に乗鞍剣ヶ峰で激しくバテたのを思えば
(あの時は山は無理かと本気で凹んだけど)それなりに長く歩けるようになったし。。。
目的の写真はさっぱりでしたが、それは今後に期待しましょう^^


※お粗末な記事を最後まで読んで下さった方、有難うございますm(__)m
[PR]
by moccori41moroyan | 2011-10-16 06:16 | 撮影登山 | Trackback | Comments(12)

新穂高→鏡平→双六池(2011年秋)


10月10日の祝日、もうどうしようも我慢ならず駄目元で休みの申請をしました。
休めない休めないとTwitterで呟いてるんですけど…
実はこの休みの申請、断られた事は殆ど有りません。
(うちの社長、人は悪くないので^^)

ところが仕事内容上、休めた事も殆ど無いのです(笑)

でも今回、上手く休めた。しかも有給w
世間は三連休ですが何とか手に入れた二連休♪有効に使いたい。。。

どこに行こうか散々迷ったのだけど、、、
槍ヶ岳とあと山の紅葉を求めて双六岳の辺まで行ってみることにしました!

コースは。。。
【一日目】
新穂高温泉→わさび平小屋鏡平(鏡池)双六池テント場でテント泊 ※双六岳又は樅沢岳で撮影

【二日目】
双六池テント場撤収→鏡平→新穂高温泉へ下山



土曜の夜に仕事終わりで新穂高の無料駐車場に入り、そこで朝まで仮眠。
因みにこの駐車場、前日からの連休組で既にほぼ満車状態!
自分は夜10時頃着きましたが、残り20台程度しか空きが無かったように思います。

明け方に目が覚め空を見ると満天の星、ワクワクしてきます!
準備をして5時頃、いざ出発です。
トイレを済ませ登山届を。。。
っと、そのトイレの前で一人のオジサンに話しかけられます。
金沢から来た方Sさん、趣味で画を書く方なのですが、
この後、不思議なご縁で双六までずっとご一緒することになりました(^.^)

a0118466_22351050.jpg
鏡池でスケッチするSさん。後日、大きな油絵になるそうです!でもこんな高い山に絵の具やキャンバス持ってくる人って初めて見ました(^。^)



Sさんの強いススメに負けて、重いから置いてきたPENTAX67を取りに戻り6時過ぎに出発!
これで重量は約24~25kg 。。。元々の体力不足が加わりゴボウ抜かれ(~_~;)
Sさんの『我々は目的が違うんだからゆっくり行きゃ~イイんだって!』
の言葉通りゆっくりゆっくり登りました。

長い長い小池新道…よく整備されててとっても綺麗な道でした!
歩くだけでもキツいのによくこれだけ整備してくださったものだと思いながら歩きました。
a0118466_0184450.jpg
a0118466_0181589.jpg



お昼過ぎ、ようやく鏡平に到着!
Sさんスケッチを始め、自分は写真を撮ります。
鏡池…想像してた池とは随分違ってましたけど(汗)でも槍ヶ岳が映り込んで雰囲気は出してます。
a0118466_2335252.jpg

朝は槍ヶ岳の方面から日が昇るので逆光になるみたいです。小屋に泊まって夜に星を撮ったら綺麗なのかもしれませんね。

Sさん、ここで注目の的に待ってました。皆が画を見に寄ってきます。
実際に書かれた画の写メを見せてもらいましたが素晴らしかったです!
まだ画を始めて三年だそうですがなんども入選されてるとか。。。凄いですね~。

チョットのんびりし過ぎました、うどん食って午後二時過ぎ慌てて出発です。しかし槍ヶ岳がこんなに近くにいつまでも見ていたいです♪
a0118466_23151614.jpg



双六が混んでると聞いてテント場が空いてなかっら?と焦る自分
小屋泊り、山に慣れてて『大丈夫、ゆっくり行きゃいいって』とマイペースのSさん
Sさんに断って先に行かせてもらうことにしました。
a0118466_23241310.jpg
弓折岳稜線から見た鏡池小屋


ヘロヘロになりながら何とか双六池テント場に到着♪
慌ててきたけど、テント場ガラガラでした(´ε`;)

ここでも撮影は双六岳か樅沢岳に登って夕照に照らされた槍ヶ岳を撮るのが良いのだけど
夕方からガスってきててあんまり良さそうじゃなかったのと、それ以上にスッカリ疲れ果ててしまって
設営して、一旦休んで夜に出撃することにしました。

飯食って、小屋でSさんと談笑して夜の8時。。。
10時に目覚ましセットして、おやすみなさいzzz
[PR]
by moccori41moroyan | 2011-10-13 00:19 | 撮影登山 | Trackback

10月のcalendarを作ってみました。

お早うございます(^^♪
週末は長野県に撮影へ出かけててたので今頃になってしまいましたが。。。
今月も少しだけ(ホント少しですが)PCデスクトップ用の壁紙calendarを作ってみました。
ご覧&お使い下さい頂ければ嬉しいです(^.^)

週末に撮影に出かけた、と書きましたが二週連続で坊主...収穫なしでした。
おまけに今週は登るつもりで登山口まで20分歩いたのですがどうしても登る気になれなくて
そこでUターンして帰ってきてしまいました。
そんな自分に何となくガッカリ(´・ω・`)・・・した日曜日でしたが
気を取り直して今週も頑張るしかないですね^^

10月のcalendar

a0118466_434434.jpg

a0118466_435440.jpg

a0118466_435199.jpg

[PR]
by moccori41moroyan | 2011-10-03 04:36 | calendar | Trackback | Comments(8)