<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋を待つ燕岳~スマホ撮影~


秋晴れの好天に恵まれたシルバーウイーク後半でしたね。
やっとの週末に仕事終わりのその足で張切って安曇野へ!

今回は星も撮りたいと仮眠もそこそこに早めの出発です。
5Dmark2にペンタ67、三脚はしっかりがイイね、とスリック700プロDXを連れて行くことに。。。

案の定、星はキラキラ ヮ(゚д゚)ォ!
『今日はイイのが撮れるかも~♪』 と期待しながら急登を登ったのですが

3時間程登った所で 何と∑( ̄□ ̄;)ナント!!
5Dmark2のバッテリーを忘れて来たことが発覚Σ(゚д゚lll)

結局、燕山荘まで行ったものの何も撮れずに帰ってきました(TωT)ウルウル
余りに悔しいのでDoCoMoのスマートフォンでささやかな抵抗をしてきました。

皆さん、山に撮影に出掛ける時は今一度荷物の確認をしましょうね(;´д`)トホホ…
でも星はメッチャ綺麗でしたよ~~(^.^)

a0118466_151164.jpg

a0118466_145342.jpg

a0118466_151737.jpg

a0118466_152795.jpg

a0118466_152512.jpg

a0118466_151380.jpg

a0118466_151972.jpg

[PR]
by moccori41moroyan | 2011-09-29 01:25 | 撮影登山 | Trackback | Comments(18)

9月12日のお話 金峰山へ


週末は台風の影響で天気予報が悪かったので
富士山撮影にはでかけなかったのですが。。。

大間違いでしたΣ(゚Д゚|||)

悪天前後は絶好のチャンスだと言いますが
今週末は正にそれだったみたいで、
Twitterで皆さんの呟きと写真を拝見してかなり
かなりの 『いいな~(T-T)』 状態でした(笑)
行かずに後悔するより、行って後悔しろ とはこの事ですね^^;


・・・と言う事で、お話は先々週末。
写真仲間と二人で金峰山への夜間登山&撮影に行ってきました。
仲間が一緒だと夜道も楽しいですね♪
一人だと怖くて怖くて(T▽T)

【大弛峠 → 朝日岳 → 金峰山 → 朝日岳 → 大弛峠】
相変わらずのピストン山行(^^ゞ

今回は出発が大弛峠(車道峠としては日本最高地点2,360m)側の登山口だったので
それほどキツイ登山にもならず全体的に歩きやすいとてもいい山でした♪
(朝日岳から下るややザレた道と金峰山山頂付近の岩場が少し歩きにくいですが)
ただ夜間登山なのでやはり昼間のようには歩けませんね^^;
自分的にはヘッドランプと懐中電灯の二刀流が比較的歩きやすいので最近はそのスタイルです。

通常コースタイムは朝日岳までが約1時間、朝日岳〜金峰山が約1時間半となってます。
我々は夜中に出発、ゆっくり撮影しながらの行動ですのでえらく時間が掛かりました。


朝日岳手前の岩場で撮影
何で富士山ブレてる?誰だ三脚蹴ったのは!(自分で蹴ってます)
a0118466_4374651.jpg


朝日岳の下りにて、月夜に浮かぶ五丈岩
まだ随分遠い感じがしました。角の様な所まで行きます。
a0118466_53991.jpg


撮影でモタモタしすぎて薄明タイムには間に合わず。
でも何とか日の出には間に合った感じ!

五丈岩と遠望富士山
富士山がちっちゃい(;・∀・)
a0118466_5524288.jpg



なかなか強烈な日の出だったのですが・・・
太陽が昇った位置は富士山より遥遠く光はあまり届かずでした。
でも八ヶ岳方面にヴィーナスベルトも出てとてもいい朝でした♪
a0118466_557291.jpg



すっかり夜が明ける頃には大きな積乱雲が・・・
この後、天気はゆっくりと崩れていきました。
a0118466_673624.jpg



下山して大弛峠の駐車場に着いたのが11時過ぎ。
登山よりも辛い、京都までの長時間運転が待ってます。
最近はこれが本当に辛いです(~_~;)

因みに帰宅は19時半でした♪
[PR]
by moccori41moroyan | 2011-09-19 06:25 | 富士山 | Trackback | Comments(14)

写真集「富士山この一枚」と9月のカレンダー


こんばんは。久しぶりの更新になってしまいました(^^ゞ
週末になると天気が怪しくなるのでまともに写真が撮れないってのもあるのですが。
今週は更に大型の台風まで来てますから、もうどうしようもないですね( ´Д`)=3
前回の山行からもう三週間。。。そろそろ山に写真を撮りに行きたいなってウズウズしてます。

最近は、白籏先生編著の「富士山この一枚」という写真集を見ながらアレコレ妄想してるのですが富士山周辺の山塊や南アルプス一帯、さらには北アルプスからの富士山まで紹介されてるので今後の撮影に大いに役立ちそうですし、かなり好奇心を刺激されてます。

実はこの写真集、現在療養中の富士山撮影仲間(で人生の大先輩)が忙しい入院前にわざわざ送ってくれたものなのです。
「今後の撮影の役に立てば…」と他に山岳写真撮影テクニックという書籍と地図まで届けてくれました。
この夏の上高地撮影旅行を本当に楽しみにされてたので体調を崩されて暫し療養となられた事はかなり残念だったはず。。。それだけにその御心遣いがとても嬉しかったのです^^
一生懸命、読んで登って…良い写真をモノにしなければいけませんね!

御本人は、おそらく秋には元気に復活されると思うので、今年は無理にしても来年は一緒に涸沢の大紅葉を見に行きたいと思ってます!早く元気になって下さいね(,,゚Д゚) ガンガレ!


さて話は大きく変わりますが。。。
今月も(今頃ですが…)カレンダー壁紙を作りましたので宜しければご覧&お使い頂ければ嬉しいです。

9月のカレンダー

a0118466_22554675.jpg
赤岳天望荘から

a0118466_22555024.jpg
北岳山荘テント場から

a0118466_22555892.jpg
明石海峡大橋

今回は暗部のノイズ?擬色?にかなり悩まされました。
みなさんはどうどう処理されてるんでしょうね~?
良いソフトや方法があったら教えて頂けると大変嬉しいです(^。^;)
[PR]
by moccori41moroyan | 2011-09-03 00:49 | 其の他 | Trackback | Comments(8)