<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

合戦尾根を。

この日曜日は、富士山からチョット浮気して槍ヶ岳を見に!

リスペクトする星屋さんの影響とか・・・
映画 『岳』 を見たからとか(岳は穂高ですが)・・・
写真仲間の昔話の影響とか(笑)・・・

そんなこんなで合戦尾根を登ってきました。
写真的にはロケハン程度ですが、でも綺麗だった~^^

a0118466_22154010.jpg
5Dmark2 + EF24-105mm F4L
[PR]
by moccori41moroyan | 2011-05-16 22:35 | 撮影登山 | Trackback | Comments(12)

2011年GWの鳳凰山 登山記録のようなモノ~②~


(・・・つづきです)お粗末ですがお付合い下さい。

皆さんより一足先に就寝させて貰ったものの案の定、よく眠れません(汗)
昔はどこででも、枕が替わっても、余り気にせず寝れたのですが・・・
富士山を撮るようになってからというもの撮影が終わるまでは気になるのか熟睡できません。
加えて軽い高山病と思われる頭痛で益々寝れません(笑)
仕方無いので予定より早めに出発することにしました。
山小屋の二階からこっそり降りて準備をし、靴とアイゼンを履いて深夜2時に出発です。
ここから薬師岳までは地図によると1時間半、更に観音岳までは40分・・・朝4時頃には空も白んでくるのでギリギリかな?と思いながら雪道を急ぎます。急ぎますが、鈍足のため思うようにペースが上がりません。
しかも暗いせいか樹林帯で何度かルートを見失いかけ地図と格闘、やっと樹林帯を抜けたと思ったら今度は薬師小屋手前の砂払岳でとうとうルートを見失ってしまいました。
あ~困った~!っと、あっちウロウロ、こっちウロウロ・・・しばし途方に暮れていたのですが、何とか岩に矢印と〇のマーキングを発見!ようやく薬師小屋へ降りることが出来ました^^;

もう夜が明け始めてたので富士山は見えませんが薬師岳相手に暫し撮影タイム♪
記録写真程度ですが(汗)
a0118466_2285079.jpg


そして薬師小屋の前を通り過ぎ、薬師岳へ・・・その途中で北岳達にご挨拶です。
a0118466_22114092.jpg


薬師岳からの富士山。あ~霞んでますね・・・激しく残念です。でも記録的に一枚!
a0118466_22131845.jpg



観音岳へ向かう途中で振り返って
a0118466_22163184.jpg

もう一枚、富士山が霞んで厳しいです
a0118466_22205474.jpg
でも見えないときはこんなもんですね(^^)


地蔵岳です。おや?オベリスクの下に人が居ますね。今回は帰りますが次はあそこまで行きたいです。
a0118466_2223595.jpg


北岳!この荒々しい感じ、いつか登れるだろうか?
a0118466_22251048.jpg


甲斐駒ケ岳、素敵な山らしく、あそこにも登りたいですね♪
a0118466_22262943.jpg


結局7時半頃まで粘りましたが富士山はずっと霞の中、諦めて下山することにしました。
一先ず南御室小屋まで戻りしばし休憩の後、もと来たルートを夜叉神へ向けて帰路に着きました。
ゆっくり休憩を挟みながら、13:00過ぎ無事に夜叉神登山口に下山することが出来ました。

・・・とまあ本命の富士山は残念ながら綺麗に収めることは出来ませんでしたが、(3日の夜は雪だったものの)天候にもそこそこ恵まれ白根三山や甲斐駒を間近で見れたのですから初めての南アルプスとしては満足です^^

ただ今回はつくづく自分の体力の無さを思い知らされました。
自分よりはるかに年輩の方々、女性、馬鹿でかいザックを背負ったテント泊の人達、残雪の山をジャージで歩いてた訓練の高校生達、みんなバリバリ歩いてて凄かったです。(いや自分がヘタレなだけですが・・・)
もっともっとトレーニングを積まなくてはとてもじゃないけど通用しないです。

でも楽しかった!もう既に次の山に行きたくなってきました(笑)
[PR]
by moccori41moroyan | 2011-05-09 22:59 | 撮影登山 | Trackback | Comments(14)

2011年GWの鳳凰山 登山記録のようなモノ~①~

2011年のGWも残すところ後1日ですが・・・
自分も近年の不景気で今年のGWも三連休が取れましたので、この機会を利用して予てから目標としていた
南アルプスの鳳凰山へ一泊二日で行ってきました。勿論目的は富士山撮影です。

ただやはり世間ではGWとは言っても、今もって過酷な環境下に置かれている被災地の方々や福島第一原発事故の影響で避難を余儀なくされてる方々がいらっしゃいますし、さらにGWを利用して各地から受け入れ出来ないくらいのボランティアの人達が被災地に入られと聞くと、何とも申し訳ない気持ちになってしまいます。
改めてお見舞い申し上げますと共に微力ですが引き続き自分の出来る支援をしていきたいと思います。


さて今回は色んな方から一番登りやすいと聞かされていた夜叉神峠(やしゃじん)を経由するコースを選びました。そして一晩お世話になる山小屋は南御室小屋としました。
※この山域上部には三つの山小屋があるのですが、昨年の乗鞍の経験から高山病の影響を懸念して比較的標高の低い場所にある南御室小屋にしました。


●5月2日の夜は夜叉神の森駐車場で車中泊
トイレやジュースの自販機、日帰り鉱泉(昼間のみ)も有るようです。
a0118466_13172352.jpg



●5月3日 6:25分 登山計画書をポストに入れて出発です。熊出没の看板もありビビります。
a0118466_13215763.jpg



●夜叉神峠 7:26-7:35
結構時間かかりました、相変わらずの鈍足です。まだまだ序の口本番はこれからです(汗)
a0118466_1326175.jpg

白根三山がハッキリ見えて元気を貰います!ここで星撮っても綺麗かも♪
a0118466_13264416.jpg



●杖立峠 8:50-8:57
多分ここで中間地点かな?一息つきます。
a0118466_13334735.jpg
a0118466_133434.jpg



●山火事後 9:52-9:56
この後、残雪が多くなりアイゼン装着します。疲労も相俟って相当ペースダウン。先行の若いご夫婦にぶっち切られました(笑)
a0118466_13412771.jpg
※写真は苺平手前です
a0118466_13423836.jpg



●苺平 10:59-11:00
やっと苺平・・・あと30分程で南御室小屋に着きます。
a0118466_1350164.jpg
a0118466_13502549.jpg



こんな感じの残雪のゆるい下り、テクテク歩きます。途中、「携帯の電波はここだけ」みたいな看板もあって電波状況は当然悪いです。
a0118466_13535341.jpg



●南御室小屋 11:32
ようやく今夜のお宿【南御室小屋】に到着~。
a0118466_135917.jpg
真ん中入口付近でポケットに手を入れて立ってる青いベストを着た方が小屋のご主人
a0118466_14001.jpg


お金を払い受付を済ませ、昼ごはんのカップラーメンとおにぎりとコーヒーを食ったらする事もなくなったので(汗) 小屋の指定場所に行きゴロゴロ過しました。
a0118466_148315.jpg
a0118466_1482977.jpg
午後2時頃になると今夜の宿泊客が続々とやってきて色んな方とお話させて頂いて不安に感じていた山小屋泊も思いのほか楽しかったです♪

●17:30分 晩御飯です! 
メニューは豚カツ! お腹が減ってたせいか結構美味しかったです♪
そして次の日は自分ひとり夜中に出発する予定だったので、明日の朝ご飯をお弁当に変更してもらい19:00には就寝させてもらいました。因みに消灯は20:00です。

おやすみなさいzzz  (つづく・・・)
[PR]
by moccori41moroyan | 2011-05-08 14:24 | 撮影登山 | Trackback | Comments(4)

黄砂に霞む富士山~春の鳳凰山~


夜中に山小屋を出発し、喘ぎながら歩いたのですが、
残念!・・・富士山は黄砂の中で霞んでました。

a0118466_23572192.jpg


~2011.5.4  観音岳付近~
[PR]
by moccori41moroyan | 2011-05-07 00:00 | 撮影登山 | Trackback | Comments(7)