カテゴリ:撮影登山( 47 )

初じめての西穂エリア



初めて、西穂高エリアに行ってきました。
色々な思いを抱えながらも いざ現地に着いてしまえば
「ああ、来てよかった!」と思えるのが山のいいところですね☆



今回の目的は西穂独標!
最優先事項は無事に帰ること。
天候に恵まれれば写真も…


しかしロープウェイは凄い人でした(;^_^A
連休ということで一般の観光客の方がほとんどでしたが
前日は仕事があったので到着が遅れ混雑に巻き込まれてしまいました。

ロープウェイを降りてしばらく登ると西穂山荘です。
そこそこ急登でしたw
a0118466_22012610.jpg

写真は翌日のものですが、到着時は雪が降っており景色は皆無
山荘でのんびりしようかと思ったのですが宿泊受付が未だできなくて
トイレだけ済ませて独標に向かうことにしました。

a0118466_22272363.jpg
途中の色々は割愛して無事到着です。
景色見えなくて残念…
(見えなくて高度感なくて良かったのかも?)

下山時はホワイトアウトでコースをロストしかける場面も・汗
テクニカルな部分だけじゃなく
天候次第で状況が激変するのが雪山の怖いところだと身に沁みます。

a0118466_22273812.jpg
駅の展望台にこんなのがあったので…
今回行ったのは独標
西穂高岳まではまだいくつものピークを越えなければなりません☆


==================


小屋で受付後 夕食を済ませくつろぎます。
西穂山荘は暖房が凄く効いていてとても暖かく過ごせました

気象予報士でもある小屋番さんからの説明で
明朝の予報は晴れ。
(実はこの日も晴れ予報だったのですが…)
ただ風は相当強くなるらしく
西穂高岳山頂にいたっては朝6時の時点で風速25mの予想との事でした。


星どころか、朝の撮影も怪しくなってきました(;^ω^)













[PR]
by moccori41moroyan | 2017-03-25 22:45 | 撮影登山 | Trackback | Comments(1)

3年ぶりの北岳へ LAST



朝方、3時半ごろモソモソと起き出して北岳の山頂へ
夜中からの雲海も益々深くなって
a0118466_23390608.jpg


a0118466_23441078.jpg
日の出…
焼けはなかったけれど雲海に日が射してこれはこれで綺麗です
a0118466_23395916.jpg

a0118466_23391541.jpg
山頂で思い思いの朝を迎える人達







a0118466_23392866.jpg
a0118466_23394414.png
仙丈ケ岳方面
北アルプスの見えてます






a0118466_23392761.jpg
a0118466_23394586.png
甲斐駒方面
八ヶ岳連峰も雲海に浮かんでます





a0118466_23392878.jpg
a0118466_23394458.png
影北岳の映る雲海
その向こうに中央アルプスが浮かびます

写真的に劇的な朝ではなかったのですが
でも凄く贅沢な光景を見せてもらった気がします☆



スマホで撮ったおまけ映像


雨の中、無理して登って良かったとそう思える今回の山行でした



a0118466_23393494.jpg
帰りは久しぶりに八本歯から下山しました
もう二度とここからは下りません(笑)




最後に 北岳と山で出会った人達に感謝(‐人‐)





[PR]
by moccori41moroyan | 2016-10-19 00:08 | 撮影登山 | Trackback | Comments(10)

3年ぶりの北岳へ 2



夕食後、仮眠して夜の撮影に…
(二度寝してしまって危なかった・汗)
もう月が沈みそうなので慌てて撮影開始
a0118466_22135669.jpg
甲斐駒ケ岳が綺麗に見えてる
右奥は雲海に浮かぶ八ヶ岳かな?

a0118466_22135576.jpg
西も雲海…
もうすぐ月が沈みますね


久しぶりに出逢えた星空☆
座り込んでボ~っと眺めてるだけで満足です

a0118466_22135667.jpg
ボ~っとしてたらオリオン座がもう昇ってきてました・汗

ここからの富士山とオリオンはあまり絵にならないけど
折角フィルム機も持ってきたからバルブしました
ちゃんと写ってるかなぁ(^^;

これで約3200秒の露光
WBの設定を太陽光にしてたのは失敗でした
適当にいじって現像してます

a0118466_22510468.jpg

月も隠れて鳳凰三山も黒い塊になってしまいました
月の光があると無いのとでは山の表情が全然違いますね

何だかんだ言いながら夜中まで撮影してしまいましたが
小屋に戻って再び仮眠します






[PR]
by moccori41moroyan | 2016-10-16 22:58 | 撮影登山 | Trackback | Comments(0)

3年ぶりの北岳へ 1



昨年、一昨年と赤石岳方面へ出かけたので今年は久しぶりに北岳に行きたい!
そう思いつつ海の日には仙丈ケ岳へ浮気、その後は天候やタイミングが合わず…


今回も半ば諦めていたのですがヤマテンの予報で日曜夜には天候が回復しそうだったので
土曜日仕事が終わって帰宅し急遽準備して慌てて出発しました。


いつもは山梨側の芦安からバスに乗るのですが (京都からなので)伊那方面から乗る方が
乗り継ぎは有っても楽なんじゃないか?と今更気付き・汗
仙流荘バス停から広河原を目指すことにしました。

ただ、朝一のバスに乗ったものの広河原に到着したのが8時前…
芦安からのバスなら6時30分には着くのでこの辺りがロスと言えます。



雨の中、レインウェアを着込んでスタートです。
写真的には余り多くを期待せず(悪天後の焼けや雲海が出れば万歳ですが)
今回は山力の落ちた体で北岳に登ってちゃんと下りて来ることを目標にしました。


悪天のせいで人は少なめ。
静かな山歩きが好きな自分としてはこの状況は歓迎なのですが
経年劣化したウェアと登山靴は雨に弱く全てびしょ濡れになりました・汗


それでも昼前には雨も止み、稜線での強風に悩まされつつも無事に山小屋に到着。
夕食後の小屋の外ではご褒美の素敵な光景が広がりました☆


a0118466_18180816.jpg


a0118466_18180965.jpg


a0118466_18260792.jpg


a0118466_18181247.jpg






[PR]
by moccori41moroyan | 2016-10-15 18:34 | 撮影登山 | Trackback | Comments(2)

月夜の甲斐駒ヶ岳




月に照らし出される甲斐駒ケ岳とナイトハイカー

a0118466_19404586.jpg








[PR]
by moccori41moroyan | 2016-09-19 19:56 | 撮影登山 | Trackback | Comments(2)

2016年 登り初めは三ツ峠…カモシカにも遭遇!


a0118466_08140287.jpg

2015年末は炬燵岳でのんびりと過ごしました。
例年なら年末はどこかの山に入るのですが今年は溜まっていた疲れが
どっと出た感じで正直動けませんでした(^^;

年が明けると仲間から「早く炬燵岳から下山しろ!」
とダイヤモンド富士やら高ボッチやらの写真が送られてきて(笑)
その仲間がこれまで何度誘ってもダメだった三ツ峠に初挑戦するというから
こんな面白い行事を見逃す手はない!と重い腰を上げて山梨に向かいました☆

夜中の3時頃にどうにか三ツ峠駐車場に到着…準備して1年振りに仲間と合流。
そしてこちらも1年振りとなるとのSORANさんと再会!
昨年は精力的に登山されている様子をブログで拝見してましたが
この方、三ツ峠を山頂まで45分(って言ってたっけ?)で登る強者w
ゆっくりお願いしますと一言添えて登山口を出発。

三ツ峠とはいえシルバーウイーク以来の山登り&京都から運転してきた直後なので
結構堪えました・汗
それでも仲間とわいわい登る山はやはり楽しい♪

a0118466_08144288.jpg
一年ぶりに来たけど本調子じゃないせいもあるのかやっぱり寒くて…
撮影もそこそこに一人寒さに震えてました。

明け方まで山荘前で撮影してその後、山頂へ!
さんた氏とSORANさん富士山を背に登ります♪
a0118466_08182957.jpg


帰りは天然記念物のカモシカさんとも遭遇!
この時ばかりは少し元気出ました(笑)


a0118466_08205139.jpg
さんたさん
SORANさん

お疲れさまでした&有難うございました!
今年は機会があればまたどこかの山へご一緒させてくださいね<(_ _)>





[PR]
by moccori41moroyan | 2016-01-10 08:23 | 撮影登山 | Trackback | Comments(8)

南アルプス・小河内岳

a0118466_20525994.jpg

今回は、南アルプス・小河内岳に行ってきました。
シルバーウイークのお話ですが・汗

実はこの方の記事を拝見して無性に行きたくなりまして(笑)

富士山撮影を始めた頃からこの山の存在は知っていたのですが
およそ自分の行ける場所ではないと当時は思っておりました。
以来、記憶の片隅にしまい込んでしまい…。
今年に入って、日々精力的に富士山撮影されてるminamigaokaさんの
小河内岳の記事を拝見して閉ざされていた自分の記憶の扉も開いてしまったというわけです。

あ、minamigaokaさん、こんなwebサイトもされてますよ~!
いいなぁ~♪
今回はこんな素敵な写真は撮れませんでした~(;^ω^)


というわけで…
南ア初挑戦の写真展仲間imarin氏をお誘いして行ってきましたよ。
いつも相方さんと登られてるimarinさんと違ってこれまでほぼ単独行の自分…
(思えば正月のかずねこさんとの大菩薩を除いたら初北岳以来ずっと単独で山登りしてきたなぁ。)
なので何かと迷惑をかけないかと少々不安ではありましたが(・・;)

※単独登山は危険ですので…念のため。

やっぱり人と話しながら登るのはとても楽しいですね♪
食事休憩などしながらいつもより時間をかけて登りました。


こんなオフショットも頂きましてw

a0118466_21283603.jpg
a0118466_20593714.jpg

さて、宿泊は8月末で営業終了の小河内岳避難小屋
無人なので食料・水・寝袋は自分達で担いで上がります。
※水は三伏小屋付近の水場で汲んで二人で7~8リットル持って上がりました。
色々不便ですが、ここでの時間はゆったり流れて日々のストレスを流してくれます。
連休明けからの激務を考えると降りるのが嫌になりますが(;^ω^)



a0118466_21295677.jpg
小河内岳避難小屋
怪しい雰囲気ですねw



さて肝心の撮影ですが…
滞在期間中はガスに巻かれることが多くて思うような撮影はできず。
それでも時折、富士山や星空が見れて坊主にならずに一安心。

a0118466_22534534.jpg


a0118466_22542102.jpg
a0118466_22544453.jpg
小屋で一緒になった人
掲載許可は頂いてます^^


a0118466_22561056.jpg

下山の日は天気も回復して気持ちの良い稜線歩きができました!


a0118466_22574865.jpg





a0118466_22591126.jpg
塩見岳がかっこいい~~~!!

a0118466_22595583.jpg
でも山の上は霜が降りてもう冬は目前…


a0118466_23012907.jpg
黄葉も始まってました!
一面の黄葉も綺麗ですがこういう山の黄葉もいいですね~♪



第1回 南ア登山部w なかなか楽しかったですね~。
来季タイミングが合えば第2回もしてみたいです♪




追記:人生初ソースカツ丼、カツ丼にソースって…(;・∀・)
   ってバカにしてましたが、かなり旨かったです(笑)

a0118466_23130467.jpg

























































[PR]
by moccori41moroyan | 2015-10-04 23:17 | 撮影登山 | Trackback | Comments(10)

南ア・千枚岳~荒川岳(悪沢岳)~赤石岳《後編》



さて、悪沢岳を出発して目指すは今夜宿泊予定の赤石岳避難小屋
ここは昨年も泊まりましたが本当にいい山小屋です!

お天気もそれなりに良くて気持ちいい稜線歩き…
のつもりでいたのにアップダウンが激しくて結構大変でしたw

特に荒川小屋への下りではかなり標高を下げさされて^^;
でも小屋内に飾ってあったお花畑と富士山の写真が見事で
しばらく眺めていたほどでした!
いつか自分もこの小屋に泊まってお花畑と富士山を撮りに来よう♪

つらい登りが続くものの
「あ~こうして山を歩いてるんだ~」
と時折しみじみ(´;ω;`)ウゥゥ
やっぱり来てよかったです!

a0118466_22501317.jpg
無事に赤石岳避難小屋に到着し
「今夜は混雑覚悟してね!」と釘を刺されつつ手続き完了。

若い富士山写真家くんとも合流して
ひと眠りして夜はしっかり撮影を楽しみました♪

a0118466_23080441.jpg
「こうやって山の上で星空に囲まれてると幸せやな~」
「そうですね~(^^♪」
なんて会話をしながら(笑)

a0118466_23141391.jpg
そのまま朝まで撮影してお別れしました。



a0118466_23105861.jpg
朝は少し焼けて、帰る時間を気にしつつ撮影


a0118466_23123522.jpg
10時半のバスに乗るために急いで下りました^^;


[PR]
by moccori41moroyan | 2015-08-30 23:15 | 撮影登山 | Trackback | Comments(6)

南ア・千枚岳~荒川岳(悪沢岳)~赤石岳《前編》

a0118466_21391272.jpg
お盆休みに久しぶりの山行。

転職を余儀なくされて4月から働きだした会社がかなりハードで
GW以来ほとんど山には行けてないし撮影にも行けてないし(汗)

朝早く帰宅も遅いからトレーニングも儘ならずで
すっかり山には行けない体になったのだけれど^^;

山への気持ちは抑えられず…
二泊三日で千枚~荒川~赤石を歩いてきました(^^♪


標高差のわりに千枚岳へのコースタイムの長さが
「なぜ?」っと気になっていたのだけれど…
登ってみて納得w

案の定、千枚小屋への登りで早々に脚がつって悶絶(>_<)
久しぶりだったけどやっぱ痛かった(笑)
それでも無事コースタイム内で小屋まで辿り着いてやれやれw
千枚小屋は小屋も周りのお花畑も綺麗で良かったですよ♪


a0118466_21513072.jpg
夕方の撮影にはほとんど興味ないので適当に手持ち撮影してたら
富士山が赤く染まり始めて慌てて撮った一枚
どんな時も万全の態勢で撮影に臨まなければいけませんね^^;


夜中に小屋を抜け出し千枚岳方面へ
千枚岳では富士山全く見えず
後ろから追いついてきた若い富士山写真家くんと悪沢岳へ…

a0118466_22045557.jpg
夜が明けるころに何とか富士山が顔を出してくれました!

a0118466_22094360.jpg
富士山を背に登ってくる登山者



a0118466_22090005.jpg
続々と登ってきます


a0118466_22090359.jpg

さて自分もそろそろ出発して今夜の宿の赤石避難小屋を目指します…
この先が結構長かった~(;´Д`A ```




















[PR]
by moccori41moroyan | 2015-08-23 22:26 | 撮影登山 | Trackback | Comments(4)

穏やかな春の南アルプス



GWは今年もテント担いで南アルプスに入りました。
月齢が良ければ北ア方面で星撮りをしたかったのですが。

昨年は仙丈ケ岳に行ったので今回は甲斐駒ケ岳に…
仙流荘バス停から歌宿までバスに乗りそこから約2時間の林道歩きを経て長衛小屋テント場に到着。
ただGW中日に天気が崩れる予報だったので一泊だけにしました。

今回も5年前に自宅近くの山ショップ・WILD-1で購入した12,000円程度の安物テントが活躍してくれましたw
重さは2kg程ありますがコストパフォーマンスはかなりいいと思います。
本当はもっと本格的な山岳用テントが欲しいのですが^^;
a0118466_21342918.jpg

さて、宿を設営して ご飯を食べて 少し仮眠して 出動です。
因みに此処から山頂まではCTで4時間30分だそうです。





事前情報どおり今年は雪が非常に少なくこの時期なのにアイゼン要らず。

a0118466_22031458.jpg
月に照らされて幻想的?な地蔵・観音・そして富士山



a0118466_22593656.jpg
摩利支天と・・・


a0118466_23070559.jpg
甲斐駒ケ岳☆






a0118466_23221164.jpg
もう直ぐ朝日が昇りますね



a0118466_23231042.jpg
抜けのいい空ではないですが…


a0118466_19492515.jpg
山頂の景色ですemoticon-0157-sun.gif


a0118466_20340184.jpg
自撮りの記念撮影w



a0118466_23331378.jpg
槍・穂高も見えてます♪



a0118466_23331600.jpg
仙丈ケ岳と中央アルプスも綺麗に見えてます♪




今年は歩いていても暑いくらいでもう既に夏山の様相^^;
久しぶりの登山だった事と合わせてヘトヘトになりました(笑)
しかし念願の山頂からの富士山も撮れてまあまあ満足なお山でした!

下山してテントを撤収 急いで林道歩いて帰りました。

オソマツ★










[PR]
by moccori41moroyan | 2015-05-05 23:41 | 撮影登山 | Trackback | Comments(10)