今年も北岳①

先月の話になりますが・・・
10月の13-14日に、今年は無理だろうと諦めていた北岳に登ることが出来ました。
会社にはお盆前から休みの申請をしていて、『直前になるまで保障できない』 との返事でしたが
仕事の段取りも上手くいきどうにかこうにか・・・ありがたや~♪

土曜帰宅後、急いで残りのパッキングを済ませ出発したのが20:00過ぎ(やばい)
京都から下道で彦根まで、彦根ICから名神→中央道と走らせ辰野PAで撃沈zzz
3時間ほど寝てしまい急いで芦安へ、4:00過ぎに到着するも時すでに遅しw
『停める場所無いやん!!』
と思えるくらいの混雑!

道路に停めろとの警備の指示で第7・第8駐車場付近まで飛ばされる(*´σー`)エヘヘ
(こんな所に駐車場あったの?と驚き!)
結局草むらスペースに停めてひっつき虫をくっつけながら着替えて急いでバス停へ!
2日間そこらじゅうがチクチクと痛かった(´;ω;`)ウゥゥ

¥1,100-の切符を買ってバスへ(乗合タクシーは既に出払っていたw)
5台のバスが満員で1時間立ちっぱなし・・・秋の南アってこんなに混むの~?
『今夜は布団一つに人間2人…知らないオジサンと一夜を共にするのね?w』 と思っていたら
広河原で甲斐駒・仙丈方面に6割程が流れていった!
(まあそれでも上では混雑が予想されたのだけれど…)


野呂川を渡り、広河原山荘横から登り始めたのが7:00前(途中バスの故障とかあって・・・)
内心出遅れた気分があったのか、他の登山者に引っ張られるように何となくオーバーペース(汗)




(紅葉は中腹辺りが色づいてる感じでした)
a0118466_15215790.jpg




(人が次々と登ってきます。二俣付近)
a0118466_1523685.jpg




案の定、右俣へ入り30分ほど登った辺りで マ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)ジ!?
右足が攣り、程なく左足が攣り・・・この感じ久し振りです(笑)
トレーニング不足と食事・水分をロクに摂らなかった影響もあったのか?
残りの登りは攣っては休み、歩いては攣りの繰り返しで中々の悶絶タイムでしたw




(ナナカマド?と甲斐駒の勇姿に励まされ)
a0118466_15471788.jpg



(富士山も見えてて夜に期待が膨らみます)
a0118466_15502666.jpg





荷物はいつもの山装備にデジタルと中判67、レンズ数本、三脚は星屋の諸先輩に習って今回は2本
(夜フィルムを仕掛けてる間にデジタルでも動き回れたから撮影的にはこれがいいですね!)
山で写真をやる以上ある程度荷物が重くなるのは仕方ないし、やっぱり鍛え方が足りないんですね~。
今回はちょっと情けない山行となりました(´・ω・`)ショボーン


そんなこんなで”北岳肩の小屋”に到着したのが13:00前



(北岳山荘とは少し雰囲気が違います)
a0118466_16243445.jpg


ここは予約が無いとダメって聞いてたのですが(登山者にオヤジは偏屈とも聞いたw)予想外に快諾♪
最悪北岳山荘までピーク越えて行かんとあかんかな?と思ってたので助かりました。
料金は一泊二食付きで¥7,500-…北アに比べると安いですよね~。
因みに自分はいつも朝食をお弁当にしてもらいます^^




(富士山、甲斐駒、仙丈、鳳凰三山すべて見れてロケーションはかなりいいです!)
a0118466_16375340.jpg



a0118466_16383017.jpg



a0118466_16385310.jpg





少しウロウロして寝床のセッティングをして16:00頃から夕食時間まで仮眠を取ります。
(有難い事に布団一つに一人、ひょっとして北岳山荘の方に多く流れたのかな?)


夕食後、夜の撮影準備して19:00頃から再び布団に潜り込み夜に備えます。
『あ~~、幸せ~~♪』 山に居るとやっぱり幸せを感じます。

目覚ましは21:30にセット。おやすみなさいzzz




(つづく)
[PR]
by moccori41moroyan | 2013-11-03 17:23 | 撮影登山 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://moroyan.exblog.jp/tb/18902969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by seroko4320 at 2013-11-03 17:53
お疲れ様でした~
素晴らしいお写真ですね。って、お山って。相部屋ならぬ、相布団が常識なのですか!?(><)
Commented by moccori41moroyan at 2013-11-03 18:28
>serokoちゃん
山小屋は大部屋での雑魚寝が普通で、また大抵の山小屋は山での避難場所の役割も担ってるから、基本的には宿泊登山者を拒めないという背景が有るのよ。繁忙期には布団一つに大人3人廊下まで人が溢れるといった現象が起こるみたいよ。
特に北アルプスの人気の山では…^^;
Commented by chomo-vidrec at 2013-11-04 18:05
隊長~、お疲れ様でした~。
一枚目と四枚目が好みでございます^^
それにしてもこの時季の混雑っぷりは凄いですね。
昔の山ガール、小屋泊経験が無く、全くシステムを理解していません(^^ゞ 予約が必要なのか、どこまでのサービスがあるのか・・・未知の世界。
あ~、私も早くゆっくりでいいから山道歩いて撮りたいwww(><)
Commented by なつ at 2013-11-04 20:31 x
いつも お邪魔して
ため息が出ています 富士山見えて 本当に良かったです
今年は なかなか見えないので
山小屋がそんなに 大変なんですね
テント泊のが優雅かも 星も撮れたら
楽しみに、しています
Commented by moccori41moroyan at 2013-11-04 21:47
>chomo隊員
いつもながら地味~な写真を気に入ってくれますね・笑
確か台風やら何やらで天候ずっと悪くてやっと晴れた!みたいな日だったから尚更集中したのかもね?
山小屋に関しては行きたい山が決まったらその山域にある小屋のHPとか見ると色々書いてあるわ。ただ基本的に何でもお金掛かると思っといた方がいいよ、水もトイレも…。
来年からの山歩きが楽しみだね!
Commented by moccori41moroyan at 2013-11-04 21:57
>なつさん
いつも見てくれてるんですね、有難う~^^
今年は天気悪いですね本当に…
写真やってる人はみんなストレス溜ってるみたいですよ。
山小屋はそれがまあ混雑するもんなんですよ…でもとっても有難いんです。
テントは確かに自分だけの空間でいいんだけど
その分の荷物がグッと増えるから担ぐのは大変なんですよ^^;
Commented by びくこな at 2013-11-06 12:26 x
北岳は私にとって、とてつもなく遠い道のりですが、この光景を見ていると行きたくなりますねぇ
出来ればテン泊で...
でもそうなると、30Kgコースか?
moroyanさんの比じゃなく体力無い当方にしてみれば、永遠の憧れのままになりそうです
Commented by moccori41moroyan at 2013-11-07 05:22
>びくこなさん

南アは北アほど星空指数は高くないですが、富士山が撮れるのでやはり登ってしまいます。燕岳も何度も登られてますので体力的には北岳も行けると思いますよ。テン泊するにしても荷物は25kgくらいまでが限界かな?…自分の場合ですか^^;
Commented by さんた at 2013-11-07 07:15 x
北岳登山できてよかったですね。
いろんな撮影が出来たことがなによりだと思いますが、標高が高いと富士山立体的で綺麗だよね~。
同じに日は私は北岳と富士山の間にいたような記憶が・・・。たしか二日とも富士山が見えたひだったかな。
Commented by moccori41moroyan at 2013-11-08 07:14
>さんちゃん
手前の山並が入るので富士山がより立体的に見えるのかもね。
高いところに登って一番良いのはやっぱり星が綺麗なところかな?それ以外は...特に寄って撮ると『どこから撮ってもあんまり変わらんな~』と思うときもあるよ(笑)
<< 今年も北岳②~夜編~ 2013年11月のカレンダー壁紙 >>