穂高と星空









【穂高と星空】
a0118466_08591150.jpg
※Instagramに投稿したのと同じものです



カメラの性能と現像ソフトの進化で星空が身近になった昨今
こういった写真は見飽きた感がありますが…



この画(原画)がモニターに映った瞬間、本人はかなり感動してました^^;




蠍のお尻の辺りが雲にのまれたのがなんとも残念ですが
ここで撮影できた事に先ずは感謝です☆








[PR]
# by moccori41moroyan | 2017-05-21 10:30 | | Trackback | Comments(0)

2017GW 憧憬の北穂高岳へ 【槍ヶ岳と星空】


撮影を開始してすぐに雲が湧いてきて星空撮影はいまいちでしたが
それでも槍ヶ岳と星空バックに記念撮影出来て
今回のミッションはギリギリくりあー☆

作品になるようなものを撮りたかったけどまたの機会にお預けです。



a0118466_20172330.jpg
【槍ヶ岳と星空】



LRで現像してNik Collectionでレタッチして遊んでみました。
遊び過ぎて絵みたいになっちゃいましたがw
たまにはこういうのもいいかなぁと^^;
(お叱りの声が聞こえてきそうだわ・汗)







[PR]
# by moccori41moroyan | 2017-05-07 20:40 | 撮影登山 | Trackback | Comments(0)

2017GW 憧憬の北穂高岳へ


GWは富士山を撮りに南アルプスにいくことが多かったのですが
悩んだ末、今年は星空を撮りに北アルプスにいくことにしました。

何度もいってる燕岳以外でどこがいい?
自分のレベル的にどこの山ならいける?
唐松岳とか白馬岳とかどうなん?
奥穂は?(いや、それはないわ~^^;)
といろいろ思案しているうちにある憧憬を思い出しました。
山岳星景の大先輩(歳は下なんですけどねw)の北穂からの星空
数年前に拝見してから憧憬の一つに加わったのですが…
いろいろ条件も合わずずっといけずにいたのでした。


このGWは北穂高岳に決まりました。



今年はどこの山も例年より雪が多く雪崩の危険が高いとのこと
入山前から雪崩のニュースがありましたし
ヤマテンの予報でも早い時間の行動が呼びかけられていました。


当初、一日で北穂高小屋までいくつもりだったので
朝一の上高地ゆきのシャトルバスに乗り 上高地~横尾~涸沢と急いで歩きます。

…が、自分が涸沢に着いたころにはもう既に
あずき沢や北穂方面での雪崩情報があって慎重な判断が求められる状況でした。
早い時間から気温が上がって歩いてると暑いくらいでしたから…


しかし、自分はそれでもいこうとしたんですよね…大汗
撤退してきた先行者の人たちに
「目の前で雪崩た、あれはないわ。やめた方がいい。みんな引き返してくる。」
そういわれてやっと思いとどまりました。

「晴天率が高い時に撮影を!」
と思うあまり冷静さを欠いていましたね、反省です。




その日、小屋で隣になった方から
その方の先生(山野井さんなどの先輩にあたる方だとか)の話を聞かせてもらいました。

『山ではチキンハートが大切なんだ。』
『周りはみんな死んでいったけど、自分はチキンだったから今も生き残ってる。』
のだそうです。

そして
「撤退する勇気が持てるようになったら山では一人前なのかなぁ…」
とその方は仰ってました。


本当にそのとおりだなぁ…
山ではもっと臆病になって行動しなければいけないと心に染みました。




a0118466_14132978.jpg
そして念願の北穂高岳登頂



a0118466_14150301.jpg
そして淡い朝焼け




北穂高への斜面はなかなか急ですね。
「うわ、これ滑ったら止れる自信ないわ(;´・ω・)」
と思いながら怖いもの見たさで何度も振り返ってました。



肝心の星空どうなった!?
























[PR]
# by moccori41moroyan | 2017-05-07 14:33 | 撮影登山 | Trackback | Comments(0)

続・初めての西穂エリア


夕食を頂いた後、山荘をうろついたり部屋でゴロゴロしたり…
日々の疲れと天気予報に撮影予定も立てないままウダウダ過ごします。

そう言えば、山荘で山岳写真家の鎌田さんをお見掛けしました。
数年前、初めて冬の赤岳に行ったときに天望荘でお話したことがあったのですが
その時は山岳写真協会のお仲間さん達と何日も泊まり込みで撮影に来られてました。

自分は初めて行った厳冬期の八ヶ岳に緊張していたので
『また、おいでよ!』
とかけてもらった言葉にとても温かさを感じたのを覚えています。
(今回はご挨拶は遠慮しましたが、撮影会で来られてたみたいですね。)

さて、目覚ましをゆっくり目にセットし就寝します。
寝たり起きたりを繰り返しながら朝方3時前…
外に出てみると晴れた夜空に細い月が!(しまった・汗)

さすが山岳写真家たち!もう準備して動き出してます。

自分も慌てて準備して…
慌てすぎて何度も忘れ物して…
ようやく出動です(; ・`д・´)


案外風も穏やかでとりあえず丸山までと思い登っていると稜線手前で先行者に
「この先は風が相当強いので気を付けて!」と声を掛けられました。
お礼をいいつつも 「え、そうなの?」と思いながら登っていると、、、
突然の爆風!!
何とか丸山まで行ったものの立ってるのも儘ならない状態で
ヒイヒイいいながら引き返してきました(;´Д`A ```


結局朝まで風の比較的マシな場所でなんとか撮影。
しかし寒さと強風は撮影する気力を激しく奪っていきます。
足先の感覚とかなくなるし…
構図やピント合わせすら億劫になります。

a0118466_22082979.jpg
西穂高方面



a0118466_22084456.jpg
乗鞍岳方面





a0118466_22092670.jpg
前穂高岳方面



a0118466_22092844.jpg
強風で雪煙が舞い上がる



a0118466_22093173.jpg

山岳写真家たち☆



a0118466_22122092.jpg
日の出と登山者🌄
※スマホ撮影・LR現像


太陽が出てきてホッと一息、風も少しずつ穏やかに。
そして素晴らしい天気へと変わっていきました!

a0118466_22310811.jpg

今回も記念撮影程度になりましたが、山での撮影の厳しさを再認識。
写真を撮るだけでもいっぱいいっぱい、、、
作品と呼べるものを撮るには何度も通うしかないですね。


このエリアにはまた来シーズン行ってみたいと思います!
他の目標も出来たしね☆










[PR]
# by moccori41moroyan | 2017-04-01 22:36 | 撮影登山 | Trackback | Comments(0)