続・初めての西穂エリア


夕食を頂いた後、山荘をうろついたり部屋でゴロゴロしたり…
日々の疲れと天気予報に撮影予定も立てないままウダウダ過ごします。

そう言えば、山荘で山岳写真家の鎌田さんをお見掛けしました。
数年前、初めて冬の赤岳に行ったときに天望荘でお話したことがあったのですが
その時は山岳写真協会のお仲間さん達と何日も泊まり込みで撮影に来られてました。

自分は初めて行った厳冬期の八ヶ岳に緊張していたので
『また、おいでよ!』
とかけてもらった言葉にとても温かさを感じたのを覚えています。
(今回はご挨拶は遠慮しましたが、撮影会で来られてたみたいですね。)

さて、目覚ましをゆっくり目にセットし就寝します。
寝たり起きたりを繰り返しながら朝方3時前…
外に出てみると晴れた夜空に細い月が!(しまった・汗)

さすが山岳写真家たち!もう準備して動き出してます。

自分も慌てて準備して…
慌てすぎて何度も忘れ物して…
ようやく出動です(; ・`д・´)


案外風も穏やかでとりあえず丸山までと思い登っていると稜線手前で先行者に
「この先は風が相当強いので気を付けて!」と声を掛けられました。
お礼をいいつつも 「え、そうなの?」と思いながら登っていると、、、
突然の爆風!!
何とか丸山まで行ったものの立ってるのも儘ならない状態で
ヒイヒイいいながら引き返してきました(;´Д`A ```


結局朝まで風の比較的マシな場所でなんとか撮影。
しかし寒さと強風は撮影する気力を激しく奪っていきます。
足先の感覚とかなくなるし…
構図やピント合わせすら億劫になります。

a0118466_22082979.jpg
西穂高方面



a0118466_22084456.jpg
乗鞍岳方面





a0118466_22092670.jpg
前穂高岳方面



a0118466_22092844.jpg
強風で雪煙が舞い上がる



a0118466_22093173.jpg

山岳写真家たち☆



a0118466_22122092.jpg
日の出と登山者🌄
※スマホ撮影・LR現像


太陽が出てきてホッと一息、風も少しずつ穏やかに。
そして素晴らしい天気へと変わっていきました!

a0118466_22310811.jpg

今回も記念撮影程度になりましたが、山での撮影の厳しさを再認識。
写真を撮るだけでもいっぱいいっぱい、、、
作品と呼べるものを撮るには何度も通うしかないですね。


このエリアにはまた来シーズン行ってみたいと思います!
他の目標も出来たしね☆










[PR]
# by moccori41moroyan | 2017-04-01 22:36 | 撮影登山 | Trackback | Comments(0)

初じめての西穂エリア



初めて、西穂高エリアに行ってきました。
色々な思いを抱えながらも いざ現地に着いてしまえば
「ああ、来てよかった!」と思えるのが山のいいところですね☆



今回の目的は西穂独標!
最優先事項は無事に帰ること。
天候に恵まれれば写真も…


しかしロープウェイは凄い人でした(;^_^A
連休ということで一般の観光客の方がほとんどでしたが
前日は仕事があったので到着が遅れ混雑に巻き込まれてしまいました。

ロープウェイを降りてしばらく登ると西穂山荘です。
そこそこ急登でしたw
a0118466_22012610.jpg

写真は翌日のものですが、到着時は雪が降っており景色は皆無
山荘でのんびりしようかと思ったのですが宿泊受付が未だできなくて
トイレだけ済ませて独標に向かうことにしました。

a0118466_22272363.jpg
途中の色々は割愛して無事到着です。
景色見えなくて残念…
(見えなくて高度感なくて良かったのかも?)

下山時はホワイトアウトでコースをロストしかける場面も・汗
テクニカルな部分だけじゃなく
天候次第で状況が激変するのが雪山の怖いところだと身に沁みます。

a0118466_22273812.jpg
駅の展望台にこんなのがあったので…
今回行ったのは独標
西穂高岳まではまだいくつものピークを越えなければなりません☆


==================


小屋で受付後 夕食を済ませくつろぎます。
西穂山荘は暖房が凄く効いていてとても暖かく過ごせました

気象予報士でもある小屋番さんからの説明で
明朝の予報は晴れ。
(実はこの日も晴れ予報だったのですが…)
ただ風は相当強くなるらしく
西穂高岳山頂にいたっては朝6時の時点で風速25mの予想との事でした。


星どころか、朝の撮影も怪しくなってきました(;^ω^)













[PR]
# by moccori41moroyan | 2017-03-25 22:45 | 撮影登山 | Trackback | Comments(2)

八ヶ岳

a0118466_20370913.jpg
久しぶりの更新です。


年末の超繁忙期に風邪をひいてしまい
何とか仕事は納めるもそのまま寝正月となりました。

その後、仕事中に捻挫をやらかし山も写真もお休みしてました。
二月も半ばになってようやく山に行ける状態になったので
天気も良さそうなので登ってみたのですが…

予報に反して朝まで微妙に荒れまして・汗
星の写真は今回も撮らせてもらえませんでした。

ならばせめて朝焼けをと暗いうちに天望荘を出発したのですが
荒れは一向に収まらず御来光もダメ。

二時間ほど粘ったのですがこれ以上はさすがにやばいか?と
山荘に逃げ帰りました。
が朝食は終わった後ですっかり食べ損ねました(^^;


天候回復の兆しか見えたので下山を開始しましたが
その途中でやはり諦め切れず寄り道

a0118466_21005123.jpg
朝7時を回ってようやく赤岳が見えだしました。


a0118466_21021977.jpg
そしてすっきりとしないながらも富士山が見えだしたのが8時を過ぎた頃


まあ記念写真程度にしかならないものの
撮れないよりはマシかと納得して下山しました。




山のこと
写真のこと

色々と考えてしまうこの頃ですが…


それでも山に来て素晴らしい景色を見ると
心が震えるものですね。

















[PR]
# by moccori41moroyan | 2017-03-20 21:24 | 其の他 | Trackback | Comments(4)

晩秋の燕岳へ


月一回の貴重な土日休暇…
月は大きいけど晴れそうなので燕岳へ行きました

21時頃に仕事を終えそのまま名神に、撃沈を繰り返しながら中房に到着
風呂にも入れず(涙)仕事着から着替えてLet's登山!
忘れ物したりで登り始めたのは11時前でした
早立ち・早着きが山の基本なのに(;´・ω・)
案外早く着いたのでまあ問題なかったのですが…

しかし晩秋だとは思えない暖かさに戸惑いながらの登山
そして今回は初めて燕山荘に泊まりました
館内はとても綺麗ですね☆
トイレも水洗!
食事も豪華で少々驚いてしまいました!!
さすが人気ナンバーワンの山小屋さんです^^
a0118466_20421391.jpg
ただ部屋は別館だったので階段が多くて息切れしました(笑)
それと夜は寒くて熟睡できなかったかな
寝具がやや頼りない感じ?同部屋の方もそう言っておられました
まあ夜の半分は撮影に出てましたけど…




a0118466_21032883.jpg



a0118466_21071253.jpg




今度はもっと雪の多い時期に行きたいです☆












[PR]
# by moccori41moroyan | 2016-11-20 21:21 | 夜景・星景 | Trackback | Comments(4)